結婚の条件

本日は、お金と結婚などのお話をしていければなぁと思います。結婚とお金は、結婚や生活を成り立たせていく上で、切っても切れない関係性ではあります。皆さんが、実際にパートナーと結婚生活を営んでいくとすると、そこで、まずは夫となるパートナーの年収の金額が、気になるところでもありますが、これは、あくまでも皆さんの既成概念の中での、お話であって、もちろん皆さん自身、女性の皆さんが結婚後家庭をもたれたら、家庭の経済を支える稼ぎ頭という立場でいらっしゃっても、それはそれで、問題はないことなのです。結婚生活において誰が、経済的な大黒柱になるのかというのを決めるのは、皆さん自身ですですから、婚活をする中で、どうしても高収入の男性の方に、気が向きがちですが、例えば年間1千万円を稼ぐA男さんと、年間500万円を稼ぐB男さんがいらっしゃったとすると、皆さんは、どちらの男性と結婚されたいですか?そしてまた、A男さんから条件が出ていることがあります。妻として迎える方には、専属的に家庭に入っていただきたいとA男さんは、考えていらっしゃるようです。 B男さんはできれば、家計を支えるために一緒に働いてもらいたい女性を希望していますが、それと同時に、家事などの家庭での雑務全般の折半を希望されています。皆さんは、どちらの男性に魅力を感じますか?男性の魅力というのは、収入だけで判断できるものではありません。きちんとA男さんにも、B男さんに、もどうして、そのようなそれぞれの結婚条件を設けているのか、ということをお尋ねして、そこから皆さんが判断することです。もし、皆さんが書類上のプロフィールや結婚に対する条件などを情報として、お相手となるパートナーの方を判断しているとなると、その情報はあくまでも、ご本人の一部分です。お相手の方となる方が、実際にはどんなお人柄で、どんな理想を持って過ごされていらっしゃるのか、といったような数字や情報の向こう側にあるものを、きちんと実感する事から、お相手となる方を見極めて参りましょう。