カウンセラー選び

婚活をしていると、結婚カウンセラーや、結婚アドバイザー、婚活相談員などといった方々と多く知り合っていくのではないでしょうか。こういった存在というのは、皆さんが抱える「婚活についての相談や疑問」といったことに対し、なんでも話ができるサポーターの方々とも言い換えることができるでしょう。例えば神戸の婚活や出会いのサポートをしてくれる相談所があります。また、この相談所は神戸のみならず各地に設置されているようです。皆さんの婚活を支えながら様々な支援や事務手続きといった部分を担当しながら、さまざまな悩み事にも、きちんと対応してくださる方が多いのではないでしょうか。こういったサポートをしてくださる存在に対し、皆さんが心置きなく信頼や信用を持てるかどうかという事は、婚活をしていく中では非常に重要なポイントであると言えるでしょう。しかし、根拠なく信じればよいというわけではありません。結婚相談所などに登録していたり、ご入会されているという方には、まず最初に「自身の担当カウンセラーさんを疑う」ということをしていただきたいと思っています。そうすることで、その担当者さんが「本当に信頼のおける人物であるのか」ということを確認できるといえるからです。今後、自分のサポートをしていただくことになるため、その見極めをできるかどうかということから婚活は始まっていると言えるでしょう。自分が心から信頼をおけるカウンセラーかどうかを見極めることが出来れば、どんな相談をしたとしても、皆さんのためになるような発言や行動を返してくれるはずでしょう。もし疑い期間で「カウンセラー本意な発言や行動」といったものが見られるような場合は、一旦、立ち止まってカウンセラーとの関係性を考え直してみる事も良いかもしれません。昨今は、婚活ビジネスと言われるほど、婚活に関連する商法や婚活市場が賑わいを見せております。その賑わいに便乗し、多くの企業が婚活市場に参入してきているようです。お金が発生するということは、様々な人が集まってくる場所と言えるため、まずは、皆さんと深く関わるサポーター役であるカウンセラーや、相談役の方がどんな志を持って、皆さんと接しているのかということを見極める眼を養うことも大切でしょう。カウンセラー=神様というような考えは捨て、まず、どんなカウンセラーか判断してからが婚活の本当のスタートと言えるでしょう。悪徳なカウンセラーというのは、ビジネスのため、お金の動く方向に行動するものと考えられるでしょう。こういった場合、皆さんを、商品という観点からしか評価していないことも多いでしょう。結婚は、人生の大きなイベントと言え、それに向かう大切な段階が「婚活」と言えるでしょう。正しく、信頼のおける判断をしてくれる方のサポートを受けられるよう、人を見る目を養っていくことが望ましいと言えるでしょう。